iconics
デザイン制作

eBook(電子書籍)の配布方法

■︎ 一般ユーザーに配布(販売)したい

一般のユーザーに対して電子書籍を提供する場合、無償または有料により配信方法が異なります。
無償で配布を行う場合には、一般的なWEBサーバーのみがあれば、直ぐに配信が可能です(たくさんのアクセス数が見込まれる場合には、事前にサーバー等の増強をすることをお奨めいたします)。
電子書籍を販売する場合には、デジタルコンテンツの販売システムを自前で持つことが理想ですが、初期コストも大幅に必要となるために、ASPで販売システムを提供するASPサービス会社との契約を行ない、活用するカタチをお奨めいたします。
(弊社ではASP業者とのご契約についても、適切なアドバイスを行わせていただいております。)

■︎ 社員のみに配布したい

企業の社員のみ、など、特定のユーザーに限定して配信をする場合には、社員のみがアクセス可能な配信サーバーを準備することが一般的です。
また、データセンター等のサーバーを利用する場合には、会員IDとパスワードによりアクセスをする方法もご提案が可能です。
お客さまのネットワーク環境やご要望により構築料金やサーバー料金等がことなりますので、お問い合わせをお願い申し上げます。

eBook(電子書籍)を"読む"ために

iPhoneやiPad、Androidの端末で電子書籍を読む場合には、電子ブックリーダーと呼ばれるアプリケーションが必要となります。
一般的な電子ブックリーダーは無料で配布されておりますので、ユーザーが環境を整えるためのコストは掛かりません。
以下は、iPhoneやiPadにおける代表的な電子ブックリーダーである「Stanza」がインストールされた状態で、電子書籍を取得する方法をご説明しております。

■︎ URLでの取得方法

  1. 「Stanza」をappstoreからダウンロード
    「"Stanza for Lexcycle"」
    http://www.lexcycle.com
  2. ビューアを開き、URLをビューア内「ブックを取得」で入力
  3. ダウンロード開始
  4. ダウンロード終了後、タイトルが表示され、タッチすると閲覧が開始されます
  5. 一度、ダウンロードしたファイルはライブラリに全て保管されます

■︎ メールでの取得方法

  1. 届いたメールを開く
  2. メール本文、下部にある添付ファイルを開くと自動的にダウンロード開始
  3. ダウンロード終了後、ビューアアイコンとタイトルが表示され、タッチすると...
  4. 「Stanzaで開く」というアナウンスが表示され、タッチすると閲覧が開始されます